【学科】独学費用はいくら必要?【設計製図】

二級建築士:学科

令和3年の二級建築士の合格発表がありましたね
皆様お疲れさまでした

この記事では、私が二級建築士の独学のテキストで実際にかかった費用を、私の感想とともにご紹介します

合格年度以前に購入した法令集や過去問題集は、ややこしいので今回は省きます
ちなみに資格学校に通学したことは過去一度もありません

可能な限り税込にしています
2019年のテキストは消費税8%、それ以外は消費税10%です

マリモコの独学にかかった費用

学科編 計55,730円

日建学院独学支援パック ¥55,000

日建学院からでないと購入できないと思います
法令集/テキスト/過去問題集/模試3回 付

「2級建築士」受験対策アプリ ¥730

‎「2級建築士」受験対策
‎【収録科目】 「計画」 「構造」 「施工」 【このアプリの構成】 ・過去問題(5択問題) ・正誤問題(一問一答) ・参考資料 ・暗記ノート(虫食い) ・成績表  (棒グラフ・レーダー・円グラフ) ・設定画面 【過去問題】【正誤問題】 ・過去問題の選択肢5択の並びは毎回ランダムです。順番を覚えて答えることはありま...

スキマ時間にスマホさえあればどこでも勉強できます!
料理中・レジ待ち中・診療待ち中・子供寝かしつけ中・・・最強です!
法規がないので気を付けてね!

設計製図編 計50,044円

総合資格製図テキスト2019年版 ¥4,104

総合資格製図課題集2020年版 ¥3,300

上記課題集通信添削システム5課題 ¥40,000

日建学院製図試験課題集2020年版 ¥2,640

製図道具は別途必要

製図道具は省きました
製図板は借りましたので費用はかかっていません
細かいシャーペンやスケールは買い漁りました
おすすめ製図道具は別記事で詳しく載せています

学科・製図 合計105,044円

このような結果になりました

学科の独学支援パックはテキストを丸々使わなかったので、やりすぎでした
過去問だけで十分でした
逆に製図の通信添削は、もっと課題数が多いか、採点システムが手厚いところに頼めば良かったと思っています

私がもう一度二級建築士を受験するなら

学科 計6,780円

・建築基準法関係法令集2021年版(日建) ¥3,080

法令集は日建でも総合資格でもどれでも良いのですが、後述の問題集に合わせて日建で揃えました
A5サイズの横書きです!
間違って縦書き買っちゃ駄目ですよ!
Sサイズの総合資格の法令集も取り扱いやすく同価格です
そもそも法令集で節約することもないですしね
TACも良さそうですよ!(使ったことないけど)

・2級建築士過去問題集チャレンジ7(日建) ¥2,970

過去問題集が1冊あれば良いです
チャレンジ7は過去問7年分掲載されていますので、十分です
日建でも総合資格でもどちらでも良いのですが、総合資格は¥3,630と気持ちお高かったので日建学院にしました
ん、でもお高い方が解説が詳しく載っているかも…?
市販の問題集は施工管理(日建)や1級建築士(総合資格)で使った記憶が新しいですが、特に解説が不足していてわからない!ということはありませんでした

設計製図 計78,200円

通信添削記事に載せましたが、最端製図.comさんの添削を受けてみたかったです

【最端製図】一級建築士学科試験・二級建築士学科試験サポートサイト
一級建築士学科試験・二級建築士学科試験に挑戦する人を応援するサイト

・最端製図通信添削講座(後半戦6月-本試験) ¥75,000

令和4年度 通信添削講座(後半戦 6月~本試験)
令和4年度 通信添削講座(後半戦)

絶対最端製図の通信添削を受けると思います

こちらの通信添削講座で合計9課題あります
基本課題1課題/通信添削課題4課題/特別練習問題4課題
課題解説テキスト/製図用紙10枚/エスキス用紙10枚/返信用封筒6枚/伏図攻略テキスト/カルテ(裏面:質問シート)

わからないことは、最端製図サイトの掲示板で質問ができます!

課題数が足りなそうなら、市販の課題集も検討しましょう

・最端エスキース・コード ¥3,200

最端エスキース・コード
最端エスキース・コード

通信添削を受けるには、最端エスキースコードという参考書を購入しないといけないので、通信添削の他に費用がかかります

課題数がもの足りない
もっとがっつり課題をやりたい方はトッピングでこちらもどうぞ

トッピング1 総合資格製図課題集   ¥3,300

トッピング2 日建学院製図試験課題集 ¥2,640

もう一度受験する場合 合計84,250円

製図トッピングも含む場合 合計90,130円

良心的な価格です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました