1級建築施工管理技士試験と将来への憂い

ブログ

こんばんは、戻ってまいりました
ここからまとまりのない懺悔のような文章が続きます
酔ったような文章で申し訳ありませんが、飲んでいるのはコーラです
BGMはDQ5のオーケストラです

すぎやま先生のお話を聞きながらの美しい演奏にうっとりですよね

冬からタイトルの資格試験に向けて勉強を始めようと思っていたのですが、全然勉強に本腰が入らなく、先月まで何故か一級建築士の勉強もかじったりして、非常に散々な状態でした
誰か私にメダパニをかけたのでしょうか
4月からとけていないようです

そんな感じで、先月からちょっとずつ施工管理の勉強を始めたわけですが、私のスローペースではとうてい間に合うはずもなく
さらに、令和3年から試験内容に少し変更が出ましたね
まんまと、まんまと、足切りになるらしい新傾向問題の5肢2択の6問がぽかんでした
勉強したはずの仮設の各種寸法・鋼製建具の誤差数値や厚みを午前にどこからにおいてきてしまってる…!みたいなことばかりで、一夜漬けはダメですね…あっというまに忘れてしまって…反省しています

昨年の二級建築士の学科試験の後は、胃が痛くなりながら日建学院のyoutube生配信を見て自己採点していたのに、今日はすっかり忘れてこんな時間です
結果に興味のない自分にびっくりですww
ちょっと速報を見てみたら、力学一切勉強してなかったけど、2問合ってるw
法規は割と解けました
どちらも二級建築士で去年勉強したところですねw
身につくまで勉強するか、一夜漬けで全部抜けてくか、よくわかりました

最近勉強に本腰が入らなかった理由は、将来の不安です
老後に苦労したくないな、とつみたてNISAとiDeCoと、余裕があればさらに投資信託を買おう、と勉強を始めたのですが、知れば知るほど老後苦労しそうにしか思えなくて、お金の勉強ばかり捗ってしまいました
・子どもの学費、大学私立理系で1人1,000万!?
・住宅ローン早めに完済したいな…どうやって!?
・夫は激務だけど、何歳まで頑張ってくれるのだろうか… アンマリナガクハムリ>_(:3 」∠)_
・世帯年収1,000万あって地方住みなのに苦労するの?何故?

そもそも私が二級建築士の勉強を始めたのは、一応資格手当がつくからというのがあります
最近は今の職場では年収も増えそうにないし、転職を考えると、二級建築士だけだと住宅が多いんですよね(平日休みが多いのです)
一級建築士があればどこでも引き取ってくれるかも、とりあえず1級建築施工管理技士だけでも…!と迷走した結果、どちらも受験申込をするとうメダパニ具合

転職エージェントにも登録して、検討してみた結果、アラフォーで未経験で一級建築士の資格だけ持っていても、なかなか年収アップは無理っぽい、ということです
ゼネコンや大型物件を取り扱う設計事務所は、実務経験が必須です
一人で木造住宅の設計全部まかれる人間ならばまだしも、設計業務のうちの一部の仕事がほとんどの私に、設計スキルはあると言えず、施工管理も最近はちょっと遠のいているし…

完全分業は潰しのきかない人間になってしまって駄目ですね
前職のブラック企業の方が、いろいろなことをやらせてくれたので、潰しがきいた気がします
(ブラックだから一人で何でもやらされるって話もありますが…)

というわけでそろそろ我に返って、転職や資格は置いておいて、まじめにお金を貯める勉強を進めたいと思います
基本的に投資信託ですが、興味が全世界株からS&P500へ行って、最近NASDAQに目覚めて、自分の興味の移り変わりが激しいです
これだ!というしっくりくる自分のポートフォリオを組み立てて、早く将来の不安を払拭して、ゆっくり夜眠りたいです( ;∀;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました