スマホは格安プランが絶対に良いよ!

お金を貯める

こんにちは!サラリーマンのマリモコです
今日は私が渡り歩いた格安SIMの所感をお伝えしたいと思います
価格は私が契約していた頃のものになります
基本税別価格です

その前に…
ネットで格安SIMの速度を調べようと思っても、サイトによって答えが全然違いました
自分がお薦めしたい事業者に誘導している…のかもしれません?わかりませんが
事実を載せているサイトを探し回った結果、こちらのサイトに辿り着きました
以来MNPする前に事業者の状況、回線スピードなどをこちらのサイトで確認するようになりました
格安SIMを実際に契約していて、定期的に速度計測をしている素晴らしいサイトです

格安SIMの管理人の格安SIM比較2022年
格安SIMや大手キャリアの格安プランにするとスマホ料金が月0円〜月3278円に節約できます。格安スマホを購入したり、今のスマホのままでも大幅に安くできます。 2021年最新の格安SIMの比較ができるように選び方を徹底解説します。速度、料金、その他のサービス内容から、一番合う格安プランを選べるようにサポート

この通信速度ランキングページが見応えがあって大好きです!
ここの速度を参考にして選びました

2012年 ドコモだったがiphoneが使いたくてソフトバンクにMNP
ソフトバンクの速度規制がきつかったことはよく覚えています
そして月々8,000円前後の通信料、高いですよね
本体代が含まれていてもいなくても8,000円前後、なんかおかしいな?と思うようになりました

2016年 UQmobileに初めてMNP
ソフトバンクのスマホはUQのau回線に使えなかった為、iPhoneをApple Storeでポチってから MNP
速度と価格とで選んだが、容量が慢性的に不足

2018年 mineoにMNP
容量と価格で選んでみたが、速度が…

2019年 BIGLOBEmobileにMNP
容量と速度で選んでみたが、価格が、速度も…

2020年 UQmobileに再度MNP 今ココ!

UQmobile

3GB月額1,680円 無料通話なし
当時は1年後に容量が半分になった上値上げするプランが多くて、しぶしぶこの3GBを選択しました
6GB欲しいけど、6GB2,980円プランを契約しても、1年経過すると3GBになって月額も3,980円になるんですよね、そういう系のプランは全力で拒否しました
そしたら3GBはやはり足りなくて、月末に500MBを何度かチャージしたこともありました
チャージ500MBで+500円とか、格安SIMにした意味…ってなりますよね
解約は電話をかけなければいけないんですが、解約理由を聞かれてちょっと面倒でした

mineo Dタイプ

3GB 1,600円
6GB 2,280円 無料通話なし
3GBじゃ足りなかったので、6GBは嬉しかったです
3GBと6GBを行ったり来たりしました
次月に余った容量を持ち越せるので、余った次の月は3GBプランに変更することで、月額節約をしていました
mineoにしたのは、フリータンクの存在を知って、月末のギガ不足を解消出来るかも!と期待してでした
フリータンクとは、自分の容量がなくなってしまった時、無料で引き出して使えるシステムです
月末に自分の容量が余っている時は、フリータンクに入れるようにします
ユーザー同士の持ちつ持たれつシステムです
すてき!
しかしある時mineo運営が、「フリータンクが枯渇しそうです!引き出さないで!」と言い始めたので、見限りました
フリータンク使うなって言われたら、個人的にmineoの良いところはもうありません
速度はかなり不満がありました
昼休みにFTAというゲームのレイドをやっていたんですが、フリーズして進まなくなります

イライラしながら使っていたmineoですが、私の周りの人は、速度に不満はないと言っていました
私の心が狭いだけの可能性が…
あ、夫は遅いって言ってますので、ゲーマーが速度を気にしてるんですね
安さは満足、6GBがあるのも良かった、速度が気にならない人はmineoお薦めです
解約時は、ネットで申し込みメールでMNP番号ゲットなので、楽チンでした

BIGLOBEmobile Aタイプ

3GB 1,600円
6GB 2,150円 無料通話なし
エンタメフリー+480円(確か)
エンタメフリーというオプションに惹かれて乗り換え
Youtubeをいくら観ても容量を食わないオプションです
速度も結構速めと期待していましたが、UQほど速くはありませんでした
具体的には、昼休みにDQウォークを立ち上げると、フリーズして動かなくなることがしばしば…フリーズしたらタスクキルして再起動して…また動かない!とかありました
そして、エンタメフリーオプションを入れているのに3GBじゃ足りなくて、6GBと3GBを行ったり来たりしていました…
これじゃエンタメフリーの価格分まるまるmineoの時より高くなってるだけ…
解約する時、BIGLOBEに何度かけても電話が繋がらなくて大変でした…

ふたたびUQmobile

くりこしプランS3GB 1,480円
くりこしプランM15GB 2,480円
2021年最新プランですね
結局何年も旅をしてUQmobileに戻ってきました
アハモのおかげで15GBが登場!もちろん15GB契約です
我慢して3GBを使うより、容量を気にせずじゃぶじゃぶ使う方がストレスが溜まらず性に合いました
毎朝Youtubeかプライムビデオを観ながら出勤というじゃぶじゃぶ具合なので、ひと月で10GBほど使ってます
節約モードにしても1Mbps出るので、体感では昼休みの高速モードのmineoよりずっと速いです
仕事中、節約モードにしてから、DQウォークをWALKモードにして机の上に放置しています
節約モードとは低速モードのことですが、他社のようにフリーズはしません
やはり速度が安定して常に速いのはUQだと思います


こういった、Amazonや楽天で売っているエントリーパッケージを購入してから申し込むと、事務手数料が安く済みます

まとめ

個人的におすすめは、速度マッハの UQ mobileです

今は3大キャリアからも格安プランが登場して、乗り換えやすくなりましたね
MNPはやってしまえば面倒なことはないし、店頭へわざわざ出向き、順番待ちをし料金プランを変更するという前時代的で面倒なことを続けなくて良くなります
携帯料金を安くしたいのだったら、是非申し込んでみて欲しいですね

月8,000円が月2,000〜3,000円で済むようになるんです
私みたいに容量をたくさん必要としない人は、2,000円弱で済みます
楽天モバイルなんて、1GB月額無料からプランがありますからね
月2,500円になったとすると、月5,500円も安くなります
1年で66,000円です
スマホ本体は含まれていない価格ですが、1年でiPhoneSE第2世代分の金額が余裕で浮きます
スマホ本体は3年くらい使えますので、どう考えても3大キャリアでいるよりは格安プランに乗り換えた方が幸せになれると思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました