我が家のお財布事情

お金を貯める

こんにちは、サラリーマンのマリモコです
モコ家のお財布事情を少しお話したいと思います
今回は家庭環境と金銭感覚です

私はいつもお金に飢えていました
10代後半から20代は本当にひどいものでした

実家は自営業です
両親と曾祖母と暮らしていました
祖父母は他界済み
曾祖母はもう80代でしたので、家事も家業も特に関わっていませんでした
自営業は両親で頑張っていました
重ねて母は、土日は外へ仕事に行っていました
そして家では自営業と家事と育児3人…
超忙しかったと思います

母はかなりヒステリックだったのですが、こんなにやること多かったらそうなるよね…と今では納得しています
当時はこんな恐いお母さんやだって思ってましたけどね

親が怖い、いつも忙しそう、その結果、わがままをあまり言えない空気の中で育ちました
親が忙しかったので、一緒に買い物もほとんど行った覚えがありません
わがままを言うタイミングすらないっていう

中高生になると、欲しいものが買えないフラストレーションがどんどん溜まって行って、大学に進学したらそれが暴発しました
何故かバイト禁止を言い渡されましたが、我慢できなくてバイトを始めました
稼いだお金は全部使いつくして、服やアクセサリやバッグに消えました

就職してそれはさらに大爆発を起こし、10年近くずっと稼いだお金を全部使う生活をしました
馬鹿過ぎて自分が怖いです
ちなみに2番目のきょうだいも私と同じく散財していました
そして3番目も同じく…彼女は今も親にお金をせびりながら散財を続けていて、関わりたくありません

夫と出会い、結婚を意識して初めて、お金貯めなきゃ!という気持ちになりました
それまで貯金ゼロです、すごいですよね
車やエステ(!!)のローンなどを、完済してから結婚したのがせめてもの救いです
クソ過ぎてビックリします

1年で100万貯めて結婚して、お金ないのと興味がなかったので結婚式はしていません
その後は子どもが出来たこともあって、散財することはなくなり、逆に先立つお金がなくて将来が不安な毎日を送っています
自業自得ってやつです

私の夫について
祖母が自営業、両親が会社員、という稼ぐ家庭で育ちました
子ども3人を県外の私立大学に行かせられる財力、素晴らしい

本人は子どもに甘々で、すぐおもちゃを買います
子どもの漫画やゲームやおもちゃを、会社帰りにちょくちょく買って帰って来るんです
甘い…
散財癖のあった私でも、子どもに買い与えすぎじゃね?と思います
きっと、子どもの頃、欲しいものを沢山買ってもらって生きてきたのだろうと思います

そんな夫ですが、結婚する時に指輪などを買ったらスッカラカンになったと言っていましたので、私と同じく、稼いだ分全部使うタイプでした
車のローンは残ってたかなあ?結婚してからもしばらく払っていたかも

おわかりいただけたかと思いますが、二人揃って金銭感覚が割とヤバいです
夫は私より堅実なお金の使い方をしていますが、貯めるという行為がすっぽ抜けてます
私の酷さは、カードローンやリボ払い地獄にはまらずに済んで幸運だったくらいです

金融リテラシーを身につけないと、今後崩壊するという自覚がやっと出てきましたので、成長記録を綴れたら良いと思っています
こんなヤバい人達が、まともになれる様をちゃんとお見せできれば良いのですが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました